ワード、エクセルの基礎を始め、パソコン購入の技やトラブル解決などを、パソコン教室に通わなくても無料で学ぶことのできるブログです。ワードやエクセルの裏技など、目からウロコの情報をパソコン教室の現場から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あなたのパソコンは隠れた欠陥商品かも?

教室でパソコンを教えていて、ノートパソコンを持込で習っている方が多数見えるのですが、
先日、受講生の方がノートパソコンを閉めようとしたとき、
ディスプレイと本体をつないでいるヒンジの部分が壊れてしまいました。

購入してまだ2年くらいしか使っていないとの事でした。
購入店に修理に出すように進めたのですが、
後日、その方の話だと、購入店の修理の担当者が、
「この機種はこのような修理が多く持ち込まれます」
と言っていたそうです。

幸い、この方は延長補償に加入していたので、
無償で直してくれたそうですが、
よく考えてみると、同じ故障が多数発生すると言うことは、
この機種は欠陥商品ではないでしょうか。
明らかに設計ミスか、部品の強度試験をいい加減にしたかですよね。

もし、これが自動車だったら、リコールの対象になっていたかもしれません。

自分の使っているパソコンが壊れたら、もしかしたら、
同じ商品を使っている、多くの人たちが、同じ故障に悩まされているかもしれません。

そうだとしたら、それは欠陥商品に他ならないのです。

メーカーは、それが欠陥商品だとしても保障期間が過ぎれば、多額の修理費を請求してきます。

逆に考えれば、保障期間が過ぎた頃、欠陥が現れる商品はメーカーにとってはボロ儲けできてしまうのです。
矛盾していますよね。

次からは、その人は、そのメーカーの商品は買わないと思いますが、他の知らない人は、また、そのメーカーの商品を購入するかもしれません。

また、次に他のメーカーの商品が同じように欠陥商品である可能性も、無きにしも非ずです。

ここで、メーカーに言いたいことは、
新製品を早く出すことばかりに専念せず、
しっかりしたものが出来るまで世の中に出さず、
欠陥が見つかったら、機種ごとの欠陥をしっかり消費者に開示し、切磋琢磨して欠陥の無い商品を開発してほしいものです。

実際は、メーカーの設計ミスで、それを消費者が修理費を払っている商品は、パソコンに限らず多くあると思いますよ。
スポンサーサイト

tag : パソコン 欠陥

2006-10-06 : ここが変だよ、パソコン業界 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

はじめまして

はじめまして。 このブログ「パソコン教室無料化計画」は、パソコン教室に通わなくてもパソコン教室のいろいろな技を身に付け、仕事やプライベートで役にたつようにお手伝いすることを目的にしています。 また、パソコンや周辺機器にまつわる、消費者目線の裏知識も発信したいと思います。

ま~坊

Author:ま~坊
パソコン教室インストラクター。
事務合理化アドバイザー。
パソコン教室でマンツーマンでパソコンを教えています。今までに受講された方は250人以上です。マンツーマンで教えた累積時間は6,000時間以上で、たぶん日本一ではないかと自負しています。会社や個人経営者の事務管理費節減のお手伝いもしています。
※このブログの内容は、善意に基づいて作成されていますが、使用は自己責任でお願いいたします。

ブログ内検索

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

ネットショップ開設ならサポート充実のレン

音楽やソフトを楽天でダウンロード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

中高年のためのパソコン習得

ワードの教科書

ワードとエクセル

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

安くて高機能なウイルスセキュリティー

インターネットを安く、早く

安いプリンタインク、トナーでコストダウン

アウトレットパソコンが安い

PC情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。