FC2ブログ
ワード、エクセルの基礎を始め、パソコン購入の技やトラブル解決などを、パソコン教室に通わなくても無料で学ぶことのできるブログです。ワードやエクセルの裏技など、目からウロコの情報をパソコン教室の現場から発信します。

交換できないディスプレイ

デスクトップパソコンは、大きくてきれいなディスプレイが魅力で、各社クリアな画面やTVが見られるのは当たり前になってきました。

しかし、店頭で大きくて綺麗なディスプレイに見とれて、
衝動買いをして、後悔しないためにデスクトップパソコンとディスプレイについてお話します。

まず、考えておきたいことは、パソコンが壊れたときや買い替え時のことです。

デスクトップパソコンの場合、本体とディスプレイが一体化したモデルが、大画面、省スペースということで再度人気が出てきました。

この場合、本体やディスプレイの高価な部品が壊れた場合、修理費が高くなってしまうことが考えられます。
本体、ディスプレイのどちらかを、安い別のものに交換するというわけには行きません。
したがって、全部買い換えるか、修理するかの選択になります。

デスクトップタイプで、本体部分とディスプレイ部分が分離しているものは、
アナログディスプレイ端子やDVI-I(29ピン)端子でつながっているモデルならディスプレイのみの交換や再利用が可能なはずです。

ただし、メーカーは純正品のみ対応しています、と言っているので、他社製を利用するなら出来れば、確認してから交換したほうが良いでしょう。

問題は、一昔主流だった、各社専用の端子を備えるモデルの場合です。
これは変換コネクタがなければ利用できません。(無いものがほとんどです)
事実、私のところに修理に持ち込まれる方にも、変換コネクタが無いばかりに、高価なディスプレイを無駄にしているという方が多くいらっしゃいます。

メーカーは、変換コネクタを用意するか、相応な価格で下取りするか、それなりの対応があってしかるべきだと思うのですが。
スポンサーサイト



tag : ディスプレイ

2006-10-06 : ここが変だよ、パソコン業界 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

はじめまして

はじめまして。 このブログ「パソコン教室無料化計画」は、パソコン教室に通わなくてもパソコン教室のいろいろな技を身に付け、仕事やプライベートで役にたつようにお手伝いすることを目的にしています。 また、パソコンや周辺機器にまつわる、消費者目線の裏知識も発信したいと思います。

ま~坊

Author:ま~坊
パソコン教室インストラクター。
事務合理化アドバイザー。
パソコン教室でマンツーマンでパソコンを教えています。今までに受講された方は250人以上です。マンツーマンで教えた累積時間は6,000時間以上で、たぶん日本一ではないかと自負しています。会社や個人経営者の事務管理費節減のお手伝いもしています。
※このブログの内容は、善意に基づいて作成されていますが、使用は自己責任でお願いいたします。

ブログ内検索

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

ネットショップ開設ならサポート充実のレン

音楽やソフトを楽天でダウンロード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

中高年のためのパソコン習得

ワードの教科書

ワードとエクセル

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

安くて高機能なウイルスセキュリティー

インターネットを安く、早く

安いプリンタインク、トナーでコストダウン

アウトレットパソコンが安い

PC情報