FC2ブログ
ワード、エクセルの基礎を始め、パソコン購入の技やトラブル解決などを、パソコン教室に通わなくても無料で学ぶことのできるブログです。ワードやエクセルの裏技など、目からウロコの情報をパソコン教室の現場から発信します。

液晶ディスプレイの「ドット抜け」

前回に続いてもう一つ、ディスプレイの問題。
それは「ドット抜け」です。

液晶ディスプレイは、簡単に言うと、たくさんの光る点によって文字や画像を表示しています。

しかし、液晶の製造技術が進んだ現在でも、その点をすべて発色させるのは難しく、
光らない点や逆に光ったままの点があるものが出来てしまいます。
そのような問題がある液晶ディスプレイが、堂々と出荷されているのです。

例えばNECのカタログの説明を見ると、このように説明があります。
液晶ディスプレイは非常に精度の高い技術で作られておりますが、画面の一部に
点灯しないドットや、常時点灯するドットが存在する場合があります。
これらは液晶ディスプレイの特性によるものであり、故障ではありませんので、
予めご了承ください。(以下カッコ内略)交換・返品はお受けいたしかねます。」

これは、液晶製品には各社、同じような説明が必ずどこかに書いてあります。

しかし、消費者から見れば、商品に「あたり、はずれ」があるようなものです。
同じ商品を、同じ価格で買って、「あたり、はずれ」があっていいものでしょうか。

この表示を見て、納得して購入する方はいいのですが、中には買ってから気づいた方や、また、気づかずに使っている方もいると思います。

メーカーは、カタログの隅に小さく書いておけば事が足りる、と思っているようですが、
先ず、販売店が販売するときに必ず説明をする。そして、ドット落ちのディスプレイを購入してしまったお客さんには、値引き幅を予め決めておいて、値引きで対応する。

せめてこのくらいのことは対応してほしいものです。
スポンサーサイト



tag : 液晶ディスプレイ ドット抜け

2006-10-06 : ここが変だよ、パソコン業界 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

はじめまして

はじめまして。 このブログ「パソコン教室無料化計画」は、パソコン教室に通わなくてもパソコン教室のいろいろな技を身に付け、仕事やプライベートで役にたつようにお手伝いすることを目的にしています。 また、パソコンや周辺機器にまつわる、消費者目線の裏知識も発信したいと思います。

ま~坊

Author:ま~坊
パソコン教室インストラクター。
事務合理化アドバイザー。
パソコン教室でマンツーマンでパソコンを教えています。今までに受講された方は250人以上です。マンツーマンで教えた累積時間は6,000時間以上で、たぶん日本一ではないかと自負しています。会社や個人経営者の事務管理費節減のお手伝いもしています。
※このブログの内容は、善意に基づいて作成されていますが、使用は自己責任でお願いいたします。

ブログ内検索

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

ネットショップ開設ならサポート充実のレン

音楽やソフトを楽天でダウンロード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

中高年のためのパソコン習得

ワードの教科書

ワードとエクセル

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

安くて高機能なウイルスセキュリティー

インターネットを安く、早く

安いプリンタインク、トナーでコストダウン

アウトレットパソコンが安い

PC情報